PROFILE

↓ライターのお仕事↓
greenz.jp
ライフハッカー
PingMag
CATEGORIES
ARCHIVES
アシュタンガヨギーみんなのバイブル。フルプライマリーシリーズのアサナの写真と解説が詳細で、練習に行き詰まると開く本。
スーパーモデルのクリスティー・ターリントンもアシュタンガヨギー。ゴヴィンダ先生も彼女に教えていたらしい!この本にもゴヴィンダ先生が登場。
これからアシュタンガヨガを始めようとしている人やビギナーにオススメ。
「ヨガはトレーニングではなく、生き方です。」の言葉がすべてを物語っている。ヨガを通したライフスタイルや考え方が、分かりやすい言葉で書かれている。
MOBILE
qrcode
<< 自閉症のヨガクラスを見学して | main | 108回のドロップバック >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

Barryとの思い出という名の記録


Ashtanga Yoyogi @ Omotesando の先生が、Barryからえり子ちゃんに変わりました。

10月16日がBarryの最後のクラスで、10月17日がえり子ちゃんの最初のクラスということで、お別れとお祝いをしに東京に行ってきました。

Barryは2008年の4月に長崎で初めて会って以来、あらゆる面で私に影響を与えてくれました。練習を心から楽しめるようになったし、アーサナもたくさん教えてもらったし、インドの神様にも興味が持てるようになったし、何よりニューヨークに深い縁ができました。

初めて受けた長崎のワークショップ
Mysore Tokyoで練習中に偶然会ったり
この頃クランチアーサナをもらったらしい
ガンジーTシャツももらったらしい
何度目だろう、福岡のワークショップ
ヨガフェスタのお手伝いもしたなあ
初めての通訳…反省、そして今でもまだまだ
アルダマツイェンドラをもらったのが2年8ヶ月も前のことだったとは
東北大震災が起こった直後はBarryと一緒でした
NYに旅立つ日の朝にもレクチャーの通訳をしたり
最初も最後も長崎のオリーブ島で

Barryが登場するポストを上げてみると、改めて色々と思い出すなー。こういう風に記録としても残るから、やっぱりブログはいい。

感謝の気持ちとか言葉を言い出したらキリが無いし、それは本人に直接伝えたので良いとして、ここまで色々なターニングポイントで登場してくれた先生なので、最後もブログに残しておきたいなと思って、これもまた記録の一つとして書きました。

これからはえり子ちゃんがBarryの後を引き継いで、パラムパラの次に進んでいくのだろうなと思います。




| YOGA | 17:16 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト
| - | 17:16 | - | - |
コメント
ほんとう、記録に残しておくと思い出せていいよね。
わたしも思い出せてうれしいです。
| eriko | 2013/10/27 6:07 PM |
*erikoちゃん
遅くなっちゃったけど、ありがとう。
記憶にも記録にも残るティーチャーでしたw
| mato | 2013/10/30 5:23 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ihbh.jugem.jp/trackback/445
トラックバック