PROFILE

↓ライターのお仕事↓
greenz.jp
ライフハッカー
PingMag
CATEGORIES
ARCHIVES
アシュタンガヨギーみんなのバイブル。フルプライマリーシリーズのアサナの写真と解説が詳細で、練習に行き詰まると開く本。
スーパーモデルのクリスティー・ターリントンもアシュタンガヨギー。ゴヴィンダ先生も彼女に教えていたらしい!この本にもゴヴィンダ先生が登場。
これからアシュタンガヨガを始めようとしている人やビギナーにオススメ。
「ヨガはトレーニングではなく、生き方です。」の言葉がすべてを物語っている。ヨガを通したライフスタイルや考え方が、分かりやすい言葉で書かれている。
MOBILE
qrcode

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

桃スムージー
実は私、桃の木を持っているのだ。
といっても、家の庭に桃の木がある訳では無い。
長崎は島原の「川田農園」さんのところで、桃の木のオーナーになったのだ。

桃の木の料金は1本5,000円。
桃のお世話は農園の方がしてくれて、オーナーは桃の季節になったら収穫体験をして、自分の木になった桃をそのままいただけるという制度。

本当は収穫をしてみたかったのだけど、ちょうど収穫時期に東京に行っていたので、今回はこの農園を紹介してくださった方に代わりに収穫して送っていただいた。

なので、今我が家には大量の桃がある。
この桃はオーガニックではないけれど、農薬をほとんど使っていないので、足が早い!

せっせと人にあげたり、食べたりしているけど、なかなか追いつかないので、今日はスムージーを作ってみた。

[ 材料(2人分) ]
・桃 2個
・バナナ 1本
・オレンジジュース 150ml

材料はそれっぽく書いてあるけど、かなり適当。気をつけたのは、桃とバナナの割合を2:1にするくらい。

作り方は超簡単。桃とバナナを切ってブレンダーに入れて、オレンジジュースを入れたら、ガーッと混ぜてできあがり〜。

桃の香りと味がフレッシュで美味し〜い♪
ワークショップ中で、朝の練習で信じられないくらい汗を大量にかくから、余計にお腹に染み渡る〜。

| 食べもの/飲みもの | 11:51 | comments(2) | trackbacks(0) |

お誕生日おめでとう
今朝は、朝ヨガに行こうと思っていたのに寝坊した・・・。
久しぶりに家でフルプライマリーをやる。
最初はかなり嫌々だったけど、結局やり始めると集中して、充実した練習ができた。

今日は母の誕生日。念願だった手島邸へ。

最初に水出し玉露をいただく。
4年連続お茶の品評会で一位だったという玉露は、飲む前から極上の香りがする。
一口飲むと、まるで出汁でも入っているかのように旨味がある。
(※テンション上がり過ぎて写真を撮るのを忘れる)
(※あとデジカメを忘れたのが悔やまれる。残念だけど携帯カメラで)

お食事は順に・・・

うに、いくら、生牡蠣、その他美味しいもの色々&出汁


湯引きした白子、ホタテ、わかめ、黒大根の薬味などなど

中トロと下仁田ネギの串上げ
(※テンション上がり過ぎて写真を撮るのを忘れる)


鯛、ぶり、サバのお造り 酒盗しょう油とわさび漬けしょう油で

のどぐろの塩焼き
(※テンション上がり過ぎて写真を撮るのを忘れる)


あらのお鍋 自家製ゆず胡椒と一緒に


ぶどうとあまおうと生ハムの白和え(!)


最初にいただいた玉露の二煎目 出がらしのぽん酢あえ


あらのお鍋の雑炊

この後、フルーツとブランマンジェとコーヒー。

私の言葉では尽くせないほど、どれも本当に美味しい。
もう幸福=口福。

本当に美味しくて幸せな一夜。
すごくいい母の誕生日になった。

手島邸の皆さま、お世話になったMAICOちゃん、心からありがとう。
| 食べもの/飲みもの | 22:36 | comments(2) | trackbacks(0) |

マメな人になりたい
東京のヴィーガンカフェ「Cafe Eight」が好きなので、「VEGE BOOK 」やら「Pure Cafe」やらCafe Eightにまつわるものを、何度かブログに書いていた。

そしたら、数日前に朝ヨガ友のSさんから、今や売り切れご免のCafe Eightオリジナルスィーツ「フィグ&ナッツバー」をいただいた!


※うれしくてバクバク食べてしまい、写真を撮るのを忘れる。

イチジクがお酒に浸してあって、ちょっと大人のフルーツケーキという感じ。
これが動物性のものをまったく使っていないなんて、信じられない。
いくらでも食べられそう。

そこで、11月に東京に行った時にCafe Eightのクリスマスケーキのチラシをもらってきたのを思い出した。

「これはクリスマスケーキも相当美味いに違いない!」

早速オンラインで予約しようとしたら、トップページでいきなりこんな・・・。

こういう予約ものとか大体出遅れるのよね。。。
| 食べもの/飲みもの | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) |

できない理由
最近、マリーチアーサナDがどうしてもできない。
右側はできるのに、左側だけ手が届きそうで届かない。
「前は何回かに一度の割合で、結構できてたんだけどな〜」とヨガ友にこぼしたら「内蔵脂肪がついてるんじゃな〜い?」と言われた。

・・・! 思い当たるふしがある。

9/5(金)GIARDINETTOのジャンドゥイア(チョコ)とイチゴのジェラート

ジャンドゥイアは上質なチョコレート味でとても品のあるお味。イチゴのジェラートはミルク味のジェラートにイチゴがゴロゴロとかたまりで入ってて、それがショリショリで美味〜い!


9/10(水)パロマグリルのモンブラン

これがモンブラン!?というくらいゴージャスなデザート。手前にフルーツと洋梨のシャーベットとチョコレートのアイス、奥の山は栗ザクザクのモンブランとバニラアイス、生クリームでできていて、幸せの一皿!


9/11(木)ORTO CAFEのバナナポップオーバー

新感覚のパン「ポップオーバー」のスィーツ版。ランチタイムには焼きたてを食事メニューでいただけるらしい。シュー生地をカリッと焼いた感じのもので、バナナと生クリームにも合う!


これだけ食べてりゃ体を絞るようなポーズはできないよね・・・。
| 食べもの/飲みもの | 11:15 | comments(5) | trackbacks(0) |

やさしいわらび餅
わらび餅といえば夏の定番ひんやりスイーツ。
京都の甘味処やオシャレな和カフェでいただく随分前から、私が親しんでいたのはコレ!


小学生の頃は、当時薬院にあった県営プールでひと泳ぎした後に。
高校生の頃は、放課後に大橋駅前で食べていた。

しかも、このわらび餅屋さんは、私が小学生の頃も、高校生の頃も、そして今でも同じおじーちゃんだった!


まさかと思って、近づいてよーく観察してみたけど、やっぱりあのおじーちゃんである。
単純計算しても20ウン年以上わらび餅屋をやっていることになる。

小学生当時50円、高校生当時100円、今は150円になっていた、もなかパックを1つ買う。


懐かしい・・・。
ほどよい冷たさと、ほんのりとした甘さ。
やさしい味に、ベッタリとした蒸し暑さをしばし忘れる。

よくよく考えるともなかって“食べられる”パッケージだ。
エコブームで「“食べられる”食器です」と唱ったメニューを見かけたけど、食べることができるというだけで、結局すごくマズかったらしい。
そんなもの新しく作らなくても、日本には伝統的なEATABLE PACKAGEがあるじゃないか。
もなかパックのわらび餅は、お財布にも地球にもやさしいおやつだったのだ。

おじーちゃん、どうか健康で長生きしてください。
またわらび餅食べさせてね。
| 食べもの/飲みもの | 21:00 | comments(3) | trackbacks(0) |

VEGE BOOKとCafe Eight
今日カフェビブリオテークでランチを食べて、その後ショップの本を眺めていたら『VEGE BOOK』という本を見つけた。
カフェエイトという東京のヴィーガンカフェが出しているレシピブックだった。



写真がキレイで料理がどれも美味しそうなのに、それがヴィーガンメニューということで目からウロコ。
ベジタリアンメニューとかヴィーガンメニューは、味とか見た目は二の次なのかなという先入観を裏切られた。

別に食べた訳では無いけど、写真を見ただけで「これは間違いなく美味い」と本能的に直感。
本の中身は料理のレシピだけじゃなくて、ヴィーガンやベジタリアンについての情報も盛り込まれていて読み応えがありそう。

衝動買いで2冊も買ってしまった。
一緒にいた友だちには「そんな本買って、料理するのか〜笑」と言われつつ。
まーまー、それはさておき、手元に欲しかったのですよ。

東京のカフェエイトにも行ってみたいな。

Cafe Eight
目黒区青葉台3-17-7
03-5458-5262
11:00〜22:00
定休日 月曜日




| 食べもの/飲みもの | 02:11 | comments(3) | trackbacks(0) |

マヌカキャンディ
今週は風邪で喉がやられて散々だった。

風邪の割には結構がんばったので、自分へのいたわり&ごほうびにマヌカハニーキャンディを買った。
マヌカハニーはニュージーランドで採れるはちみつの一種で、殺菌力が普通のはちみつ以上に強い。

VFSH0263.JPG
右はキウイ&レモン、左はプロポリス入り。

これでハスキーボイスともおさらばだじぇい。
| 食べもの/飲みもの | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |

はるかときよみ
はるかときよみ。
一昔前の女漫才コンビみたいだが、人の名前ではない。

Barry先生のワークショップで長崎に行った時に“はるか”という果物を食べた。


黄色くて皮が厚めなので、すっぱそうだなと思って食べてみると、これがすごく美味しい!
柑橘系なのに酸味がまったく無くて(本当に全然無い)、さっぱりしているのに甘くてジューシー。

すっぱくないし、甘いけどさっぱりしているから、ばくばく食べてしまう。
あんまり美味しいので、自分のお土産に2袋買ってきた。

「“はるか”って変わった名前だよね。女の人が最初に作ったのかな?」と長崎の人に聞いてみたら、「言われてみればそうだね。でも“きよみ”もあるよ」と言われた。

なぬ、“きよみ”もいるのか!?
“きよみ”はオレンジ色で、もう少しみずみずしい感じの柑橘系らしい。

その日は“きよみ”は食べられなかったけど、こっちの方がポピュラーらしい。
長崎と福岡は地理的にも結構近いのに、まだまだ知らない食べ物があるもんだなぁ。

こういう、有名じゃないけど美味しいご当地食べ物に当たるとちょっとうれしい。
きよみサイコー。
| 食べもの/飲みもの | 23:37 | comments(3) | trackbacks(0) |

柔らかいむね肉 [CAYA CAFE]
今日は(今日も・・・?)寝坊して朝ヨガに行けなかったので、久しぶりにフルプライマリーレッドクラスを受ける。

朝10時半スタートのクラスなのに、いつもの練習時間より遅いせいか体がよく動く。普段できないアーサナができたり、ジャンプスルー・ジャンプバックがスムーズにできたり。
朝起きた時は体がダルくて疲れ気味だったのに不思議だ。

でも、終わったらやっぱりダルさが戻ってきて、ぼんやりして意識が遠のきそうだったので、お昼ご飯を食べることにした。

なんとなく普段行くお店に行きたくない気分だったので、家とは反対の方向にぶらりと歩いてみると、すぐにこじんまりとしたカフェ発見。
外の黒板に日替わりランチのメニューが書いてあって、メインは肉がしっかりと使ってある料理だったけど、妙にそのお店に心惹かれたので入ってみた。



アンティークや木の家具が多く使ってあって、渋くていい雰囲気。
窓際のカウンター席からの眺めは、平尾にある「はじめ」カフェに似ている。少し上から道路を見下ろして、行き交う車をぼんやりと見るのは意外と落ち着く。

VFSH0238.JPG

日替わりランチは、鶏のむね肉とキャベツのソテー、ツナとじゃがいもの和え物、プチサラダ、豚汁、雑穀米、お漬け物。これで750円也。

鶏のむね肉が信じられないくらい柔らかくてジューシー。
最近あんまり肉を食べていないから、こんなに美味しく感じるのか?と一瞬思ったけど、いやいやこれは料理人の腕だろうと思い直す。

食後に「鶏のむね肉がとても柔らかくて美味しかったです」と言うと「日本酒とはちみつに1時間くらい漬けてからソテーしているんです」とのこと。
なるほど、ちょっとした一手間でこんなに美味しくなるものなのね。

これだけ美味しく料理されれば、きっと鶏も本望だろう。
と思うのは人間のエゴかもしれないけど、へたくそに料理されるよりはきっと浮かばれるはず。私も今度マネしてみよう。

CAYA CAFE
福岡市中央区警固2-17-25 けやきビル2F

| 食べもの/飲みもの | 19:38 | comments(4) | trackbacks(0) |

ライオンキングのマヌカ入り
友達からもらったライオンキング土産の飴は、普通の飴と思いきや、まさかのマヌカ入りだった。

VFSH0236.JPG

マヌカとはニュージーランドに原生する木で、マヌカの花から集められたマヌカハニーは殺菌力がとても高い。「風邪を引いた時に食べるといい」と聞いたことはあったけど、殺菌力だけじゃなくてお値段も結構高いので食べたことがなかった。

さすがライオンキング。お土産も王様クラス。
| 食べもの/飲みもの | 00:11 | comments(2) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>